Knoll Japan ショールームの内装が変わりました。

Knoll Japan ショールームの内装が変わりました。
「Knoll」のクラシックなアウトドア製品や、新しく入荷した「girsberger」のオフィスチェアなど、コンセプトごとのコーナーに分け展示しております。
是非一度、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
・Outdoor Area
Harry Bertoia のワイヤーチェアコレクションには、1966年に発表されたRichard Schultz の1966 collection をあわせています。今回はknoll kidsのダイヤモンドチェアも含め、花びらをイメージしたぺタルテーブルやシェーズラウンジなど、Knollのクラシックを体感できるアウトドアエリアとなっております。その他、カラーバリエーションが豊富なAliasのアウトドア家具”オープンコレクション”など。

・Eero Saarinen Area
チューリップチェア、エグゼクティブチェアのテキスタイルを張り替え、優しいグリーンとベージュを基調としたサーリネンのエリア。Knoll のクラシックモダンを尊重したデザインです。
新しく取扱いを始めましたスイスの家具メーカー「girsberger(ギルズバーガー)」のオフィスチェアです。豊富なバリエーションを揃えたモジュラー式のチェア、”Diagon” 、”Jack”、”Trilax”が到着しました。

・frame エリア
Alias の名作フレームコレクションより、フレームテーブルとローリングフレームを展示中です。

その他、Knoll Textilesの新しいコレクション「SUNO for Knoll Luxe」のカーテンやクッションも展示しております。お気軽にお越しください。